このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket


スポンサーリンク

※8月3日からこの方法で団体の口座は作れません。

近日中に修正予定ですが待ちきれない方はゆうちょ銀行ホームページでご確認下さい。

新しくスポーツ少年団を立ち上げた山本くん。

お金の管理をどうしようかと悩んでいます。
会費を徴収したり、練習場所の使用料を支払ったり、スポーツ保険の支払いなんかも管理しないといけません。

会長の山本くんや、会計担当の方が現金で管理する方法では、紛失や盗難のリスクが有ったり結構負担が掛かっちゃいますね。

人の現金を管理するのは、思っているより中々気苦労が尽きないもの、自分のお金だったら気にもしない1円の不符号でも、人から預かっているお金ってことになっちゃうと、細心の注意を払って管理しないといけません。

会員の方が立て替え払いした領収書の管理も、しっかりとした保管が必要になってきます。

そんな負担を少しでも軽減するために、山本くんはゆうちょでスポーツ少年団の通帳を作って、お金の出入りを管理することにしました。

現金の出入りが必ず通帳に載るだけでも、収支の状況が一目でわかりますし、多額の現金を自宅で保管する手間も省けます。

山本くん山本くん

でも、スポーツ少年団の通帳を作るときの必要書類って何が必要なんだろう?

今日はそんな困っている山本くんのためにゆうちょでのスポーツ少年団の通帳の作り方を調べていきましょう!

スポーツ少年団は人格なき社団?

自然人・法人なんて言葉を聞いたことありますよね?

自然人は自然の中でのびのびと暮らしている人…

ではなく、権利能力を有する個人のこと。
法人は法律上、人としての権利能力を認められたもの、株式会社とかNPO法人などが当てはまります。

今回のスポーツ少年団は、このどちらにも当てはまらず、人格なき社団とか任意団体と呼ばれる団体になります。

簡単に言ってしまうと、法人では無い団体だけど、きちんと組織があり多数決で運用されていて構成員が変わっても存続し、その団体を管理する人がきちんといる団体ということになります。

つまり、今回のスポーツ少年団の通帳を作るためには、赤文字で書いてある部分を証明する書類が必要ということになります。

具体的に何を用意すればいいのか次の項目で確認していきましょう!

※個人の通帳等と同じく、団体の口座も一団体に一口座のみ作ることが可能です。

人格なき社団の通帳開設時に必要な書類

人格なき社団の口座開設の必要書類等を見ていきましょうか。

・規約・会則

・会員の名簿

・会の活動内容が確認できる書類(出来たばかりの会の場合、活動予定を確認できる書類)

・通帳に設定する代表者の本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカード等)
※会の代表者でなくとも、会計担当の方などを通帳に設定する代表者にすることは可能です。


スポンサーリンク

・印鑑

これらを用意して窓口へ行けば口座をその場で開設することが可能です。

次に、それぞれの解説をしていきますね。

1.規約・会則

規約に最低限必要な項目は

・会の名称
・会の所在地
・会の目的
・会の構成員の資格
・会の設立年月日

の、五項目です。

そして、その内容が正しいことを、会長さんが証明します。
証明の仕方は、規約のコピーを撮って余白に

この規約の記載内容について事実と相違ないことを証明します。
会長住所 〇〇市××町1-2-3
会長 〇〇 〇〇 ㊞←会長私印

の、記入と記名押印を行います。

こちらは、「規約 記入例」 などと検索するとひな形が色々出てきますので参考にしてください。
でも、必ず基本の五項目が入っているかだけは確認してくださいね。

2.会員の名簿

こちらは、3名以上の会員が確認できればOKです。

役員名簿でも、会員全員の載った名簿でも問題ありません。

名前さえフルネームで確認できれば、住所や電話番号など有っても無くても大丈夫です。

3.会の活動内容が確認できる書類

こちらは、総会の資料や活動報告書などがあればOKです。

作ったばかりの会であれば今後の活動内容を箇条書きで簡記してあげる程度で問題ありません。

4.通帳に設定する代表者の本人確認書類

通帳を管理する方の本人確認書類が必要になります。
個人の通帳を作るときと同じく、顔写真の有る書類であれば1種類。
顔写真の無い書類であれば2種類必要になります。

本人確認書類についてはこちらをご参照ください。

実際に通帳を作りに行く方が、通帳に設定する代表者と別人な場合は委任状も必要になりますのでご注意くださいね!

5.印鑑

印鑑については、会の名前の印鑑を作って設定してもいいし、通帳の代表者の方の印鑑を登録してもいいです。

ただ、長く運営していく団体になるのでしたら、会の名前の印鑑をゴム印でもいいので作っておくと、会計が変わった時などの手続きが楽になりますのでおススメです!

通帳作成

以上の書類等が揃いましたらあとは窓口で通帳を作ってもらうだけです。

個人の通帳と同じく、お取引目的の確認と預入申込書を記入して、必要書類のコピーを撮ってもらって、通帳の色を選ぶだけです。

個人の通帳と同じように、キャッシュカードを作ることも出来ますので必要に応じて作成しましょう!

まとめ

・会などは人格なき社団に分類される

・必要なものは、規約・名簿・活動内容が確認できる書類・通帳の代表者の本人確認書類・印鑑

・規約には最低限必要な項目がある

・人格なき社団の通帳にもキャッシュカードが作成可能


スポンサーリンク