このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket


スポンサーリンク

山本くん山本くん

急ぎで届けたいものが有るんだけどいつ届くんだろう?

配達お休みの日は有るんだろうか?

なんて疑問に思ったことは有りませんか?

毎日、赤いバイクや赤い車で局員さんが街を走ってるから

配達が休みの日なんて無いんだろう!なんておもってませんか?

そんなふうに思っていた貴方!

それって、半分正解だけど、半分間違いです!

大体、日本全国よっぽどの離島などでは無い限り

翌々日には配達になりますけど・・・

郵便の種類によっては配達がお休みの日があるんです!

予定の日に郵便が届かない事が有っては一大事!

今回は郵便の配達のお休みについて調べて行ってみましょう!

配達がお休みになる日はいつ?

配達がお休みになる日はいつなのか見ていきましょう。

まず、毎週日曜日は配達がお休みです!

週休二日制で、土曜日がお休みな方も多い昨今ではありますが
郵便は土曜日も休まず配達されます。

日曜日の他には祝祭日、振替休日も配達がお休みになります。

GWなどお休みが連続する期間は注意が必要です!

例外的に配達を休まない祝日が一日あります。

そうです!元日は配達があります。

年賀状の配達をしなくちゃいけないから休んでる訳にいきませんよね。

そのかわり、翌日の1月2日の配達がお休みになりますけど…

配達にお休みが有る郵便はなに?

次に配達がお休みになる郵便の種類について確認していきましょう!

第一種郵便物

封書で送る郵便物の事です。
定形・定形外ともに配達にはお休みが有ります!

第二種郵便物

こちらはハガキ、往復ハガキの事です。

第三種郵便物

あまり馴染みが無いとは思いますが
新聞や雑誌など、第三種の認可を受けたものになります。

第四種郵便物

通信教育などの承認を受けたものになります。
こちらもあまり出すことは無いかもしれません。

ゆうメール

本やDVD、CDなどを安く送ることができます。

スマートレター

180円で購入するスマートレターという封筒です。
厚さ2cm、重量1kgまでのもので
スマートレターに収まるものを送ることが出来ます。

特定記録郵便

こちらは、ポストへ配達した記録を確認できる特殊取扱です。
第一種、第二種郵便などにオプションとしてつけることが出来ます。

毎日配達をする郵便物

ざっくり言うと、上記の郵便物以外は配達を毎日行います。


スポンサーリンク

速達・書留等の特殊取り扱いの郵便物

封書やハガキ・ゆうメールに、速達や書留をつけてあげれば
配達がお休みになることは有りません!

※先ほども書きましたが、特殊取扱の中では特定記録は日曜・祝日は配達が無いので気を付けてくださいね!

書留についてはこちらをご覧ください!

レタックス

電報の郵便局版みたいなものになります!
日曜日や祝日に開催される、結婚式に祝電を送ったりすることが可能です!

レターパック

レターパックには、プラスとライト二種類ありますが
どちらも毎日配達になりますのでご安心ください!
レターパックについてはこちらで詳しく解説しております!

荷物・小包

ゆうパック・ゆうパケットなどの荷物も土日・祝日も配達があります。
チルドでもドライでも、25kg以上30kgまでの重量ゆうパックでもOKです!

金曜日や祝日前に郵便を出すときの注意点

実際に郵便物を差し出す場合に注意しなければいけない事について考えてみましょう。

同一の県内など翌日の配達になる地域なのか、配達が翌々日になる地域なのかを確認しなくてはいけません。

金曜日に翌日配達地域に出す場合であれば、土曜日に配達になるので心配する必要はありませんよね?

こちらの郵便局のHPに、差出人の郵便番号と受取人の郵便番号を入力すると、いつ配達になるかが確認できます。

日数検索はこちら

確認した結果、配達予定日が日曜・祝日になっており、どうしてもその日に届けたい場合には速達をつけて発送してあげましょう!

簡易書留等で送っても、日曜日に配達になるのですが、

配達の際に印鑑やサインをして受け取ることになるため不在な場合、受取が遅くなってしまう可能性があります。

※現金は書留必須ですし、金券など貴重品も書留にすることをお勧めします。

速達であれば不在の場合はポストに入れてくれるので、受取が遅れてしまう事もありません。

速達について詳しくはこちらをご覧ください。

まとめ

・配達が休みなのは、日曜日・元日以外の祝祭日と1月2日

・郵便物の種類によって配達の有無が決まっている

・どうしても日曜日や祝祭日に届けたい場合は、速達などをつける


スポンサーリンク