このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket


スポンサーリンク

しばらくブログを書かないで居た間に。。。
いえ、書かないでいたというか

ちょっと、父がガンで入院手術をすることになったり
サマージャンボミニに当たったりとか色々と私生活が立て込んで。。。

そんなこんなで私がバタバタ、ソワソワしている間に
とっても、お得な新サービスを日本郵便が投入してきているではありませんか。

その名も
ゆうパックスマホ割

。。。。

毎度のことですが安易なネーミング。
さすが日本郵便って感じですね(笑)

まあ、彼らのネーミングセンスは置いとくとして
この「ゆうパックスマホ割」なかなかの優れものです。

さっそくいつものように詳しく調べてまいりましょうか!

ゆうパックスマホ割ってどんなもの?

2018年9月25日から利用することが出来るようになりました。

大まかな内容は、

メルカリやヤフオクなどを使っている方はe発送サービスって聞いたことが有ると思いますが
ちょうどあんな感じで、専用アプリでQRコードを読み込んでもらってラベルの作成と荷物の
発送をすることになります。

たったこれだけで、基本料金よりも安くゆうパックを送ることが出来ちゃいます。
ラベルに一生懸命、あて名や差出人を記入する必要もありません。

ゆうパックスマホ割の使い方は?

ここからはちょっと具体的に掘り下げていきましょう!

1.アプリは何処で手に入るの?

アプリは、「App Store」や「Google Play」からダウンロードできます。

ダウンロードしてアプリを開くと
郵便局のキャラクターぽすくまがスマホ割りの説明をしてくれます。

次へ次へと進んでいくと唐突に
ぽすくまが「ゆうびんIDが必要です。」
なんて言い始めます。

2.ゆうびんIDってなに?

ゆうびんIDを登録しておくと再配達や集荷の依頼がスマホから簡単に出来たり
郵便局のふるさと小包をネットで購入できちゃったりします!

この辺はそんなに便利なサービスでも無いですけど
スマホ割の利用のためにはこちらの登録が必須になります。

メールアドレスとパスワードの設定をするだけで簡単に登録できます。

3.スマホ割アプリへログイン!

スマホ割アプリにゆうびんIDのメールアドレス・パスワードでログインします。

ログインしたらまずしておかないといけないのがクレジットカードの登録です。
宛名ラベル作成の部分をタップしてあげるとクレジットカードの登録画面になりますので
必要事項を入力して登録を済ませてください。


スポンサーリンク

カードの登録が終わると
ゆうパックスマホ割を利用することが出来るようになります!

このアプリには良く送る方の住所を登録して保存して置ける住所録の機能等もあります。

4.スマホ割でいくら安くなるの?

・スマホ割は基本の割引として180円安くなります。
 例:第一地帯に100サイズの荷物を送る場合
   基本料金1,440円-スマホ割180円=1,260円

・直近1年間に10個以上差し出している場合10%の割引
 例:第一地帯に100サイズの荷物を送る場合
   基本料金1,440円-スマホ割180円=1,260円
   10%割引分1,260円×10%=126円
   1260円-126円=1,134円


さらに受取場所を郵便局に設定すると100円の割引があったりと
割引満載な商品となってます。

実際にクレジットカードから料金が支払われるのは
郵便局で小包を差し出した時になりますので、送り先の住所を間違えて入力しなおしたり
送るのを取りやめた場合なんかには支払いは発生しない仕組みになっているので安心です。

まとめ

・スマホ割の利用には専用アプリとゆうびんIDが必要

・支払いはクレジットカードやデビットカードから!カード情報の登録が必須

・基本割引や継続利用割引などお得な割引がうけられる

・カードで決済されるのは実際にゆうパックを窓口で発送したとき

※ゆうパックをよく利用する人はもちろんですが、たまにしか利用されない人も
いざという時にお得に発送できますので登録だけでもしておくことをお勧めします!


スポンサーリンク