このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket


スポンサーリンク

ゆうちょ銀行のキャッシュカードはお持ちですか?

ゆうちょ銀行のATMは常に入出金ともに手数料が無料だったり

日本全国の郵便局にATMが設置されているのでとても使い勝手が良いですよね。

ただ、使い勝手が良いからと長期間頻繁に使用していると

所詮キャッシュカードはプラスチックの板にキャッシュカードのデザインや名前を印刷して有るだけですから

表面の印刷が剥げて来たり、ATMで読み取りするときに機械内部で擦れる部分が削れて薄くなったりしちゃいます。

そのまま使用しているとカードに亀裂が入ってきたり、ひどい時には真っ二つになってしまう場合も珍しくありません。

大切なキャッシュカードが破損してしまったら、お金を下ろしたりできなくなってしまいますし一大事!

ただ、破損によるカード再発行には

1,100円の料金がかかるうえ

発行までには1~2週間の時間が必要になっちゃいます。

そこで破損の種類別の応急対策を調べていきましょう!

カードの印刷が剥げている場合

この場合は何も気にしないで大丈夫です。

私のカードも2007年の日本郵政公社時代に発行されたものと

2008年のゆうちょ銀行なりたてのころの古いものなので

カードの印刷が剥げて、地のシルバーとのマダラになっちゃってますが

ICチップに何も問題が無いので普通に使っています。

時には名前も分からないような状態まで印刷が剥げてる人もいるらしいですが

そんな状態になっていたとしても特に何かしないといけないことは有りません。

カードに亀裂が入っている場合

万が一ICチップや磁気ストライプ部分に亀裂が入っていたりすると

ATMに挿入したときに「取り扱いが出来ない」旨のメッセージが出てカードが返却されますが

そうでないなら、特段気にせず使用して問題は有りません!

ひっかけたりして亀裂が拡大しそうだなぁ、、、と心配であれば

亀裂をセロファンテープのような薄いテープで補強しておけば安心です。

稀にテープが引っかかってエラーになることも有りますが


スポンサーリンク

テープがめくれたりしていないかを注意していればまず問題は起こらないです。

しかし、絶対問題なく使えるわけではないので自己責任でお願いします。

※心配な方は再発行の手続きを行った方が安心です。

カードが真っ二つになっている場合・カードが折れ曲がっている場合

お金を下ろそうとカードを取り出したら、カードが真っ二つに割れていたり

カードが折れ曲がってしまって平らではなくなっていたら

もうこの写真のお姉さんみたいに絶望に打ちひしがれてしまうことでしょう。

このカードをひびが入ったカードみたいにテープで止めたりむりやりまっすぐに伸ばして

試しにATMへ入れてみようとは思わない方が得策です。

まず間違いなくATMのトラブルに巻き込まれます。

いったんATMがトラブってしまうと郵便局員さんがATMを開け

機械のあちこちを調べてかなり長く待たされちゃう可能性大です。

すぐにでも貯金窓口でキャッシュカードの再発行をしましょう!

カードが発行されるまでは通帳でATMで払い戻すか

窓口で通帳印鑑で払い戻しをしてやり過ごすしかありません。

カードの再発行についてはこちらをご覧ください。
ゆうちょ銀行のカードの再発行するにはどうする?料金のかかる場合。かからない場合。

カードをなるべく破損させない方法

色々書いてきましたがなるべく破損させないように取り扱えるのが一番ですよね。

何点か気を付けた方が良いことをお伝えします。

・ATMに強く差し込まない!優しくゆっくり挿入してあげるのが重要です!

・高温になる場所・直射日光の当たる場所に放置しない!特に車の中要注意!

・カードは裸で持ち歩かない!カードケースやお財布に入れておきましょう!

まとめ

・ICチップや磁気ストライプが無事なら破損していても大抵使用可能

・ヒビや折れ曲がっていたらなるべく再発行をしたほうが安心

・再発行には1100円のお金と1~2週間の時間が必要

・破損させないように取り扱いにも注意しましょう


スポンサーリンク